スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系の保険はどうなのか

外資系の保険もいまやたくさんあって、どこの保険がいいのかわからなくなっていると思います。余りにもありぎるから、なやむところでしょう。日本の生命保険の会社と外資系の生命保険の会社の違いはたくさんあるのですが、まずは、日本の生命保険の会社の場合は、セールスレディがほとんど保険を売っているということがいえます。いわゆる、生保のおばちゃんです。あまり、生保のお姉さんはいないですね。それは、新卒で入ってもほとんど、やめてしまうそうです。それだけ、大変なお仕事だそうです。外資系の保険会社の場合には、ほとんどが、男性の営業マンだそうです。そして、ほとんどが優秀な人をヘッドハンティングしてくるそうです。なので、外資系の男性の営業マンのほうが長く勤める確立が高いそうです。日本の保険会社が進めているのが定期付終身保険だそうです。保険金が高いものを進めるケースが多いようです。外資系の保険会社の場合には、最近では、がん保険や自動車保険などを勧めているよいです。そのほか、高血圧や糖尿病などの持病があっても入れるものも進めているようです。いずれにしても、いい保険に入ってきちんと保険金をいただくには、自分できっちりしらべるいがいにはないようです。自分のことなので、勉強することが大事でしょう。でも、一番いいのはけんこうで自分の納得する年まで生きて、幸せに死ねることが一番いいと思います。
スポンサーサイト

tag : アフラック アリコ チューリッヒ アクサダイレクト アメリカンファミリー生命

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気の海外ドラマをご紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。